日常生活の節約を考える

消費増税が数年後に迫っています。今の5%から最終的には10%にまでなってしまいます。

こうなってしまいますと、今のままの所得では可処分所得が減ることが考えられます。そうすると対処法は2つしかありません。

所得を増やすことか、消費を減らすことしかありません。

所得を増やすことは今すぐにどうしようもありませんし、消費増税が始まるまでになんとかなるかどうかは分かりません。

やはり先に考えるべきは消費を減らすことでしょう。しかし今までだんだん苦しくなっており、消費を減らすことも簡単ではありません。しかし、どちらかを実践しなくてはならないのですからやはり消費もできるだけ減らすことでしょう。さらに無駄を減らすことは非常に重要となります。

具体的には10%の消費税なればその負担は年間10万円以上になるので少なくとも月に1万円程度のさらなる節約が必要となることになります。月に1万円ということは1日300円です。

ここまで細切れにするとできそうなできなさそうな感じもしますが。